2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 宗厳の「一風堂」論 | トップページ | 宗厳のガラパゴス論 »

2008年3月14日 (金)

宗厳の「569 」論

GO!GO!7188の6thアルバム「569」を聴いてみました。最初はハチャメチャで理解不能というのが素直な感想でした。しかし、聴き込めば聴き込むほどジワジワと体内に染み込んでくるんですね。私は良い音楽とは「深みがあって聴き飽きない音」だと思っています。そういう意味でも凄いアルバムであると体感しました。宗厳も「深みがあって食べ飽きない味」を求めて味の改良に励まなければ。それにしてもこのバンドの溢れ出る才能にはいつもながら感心させられます。日本人向きではないけど。

« 宗厳の「一風堂」論 | トップページ | 宗厳のガラパゴス論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗厳の「569 」論:

« 宗厳の「一風堂」論 | トップページ | 宗厳のガラパゴス論 »

フォト

つけそば宗厳の場所

  • 地図表示(クリック)
    つけそば宗厳の場所です。市役所からまこと食堂に向う途中です。あづま旅館の右隣です。
無料ブログはココログ