2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 宗厳GWの過ごし方の一例を語る | トップページ | 宗厳の「スープ割り」論 »

2008年5月11日 (日)

宗厳、理想の麺を語る

ご存知のように喜多方ラーメンの麺は、縮れた多加水麺(水分の多い麺)です。喜多方ラーメンはスープが薄味のためバランス的には悪くないと思います。しかし、私の好みは低加水麺(水分が少なくて固い麺)です。茹で時間を短くしても多加水麺は麺密度が低いのでガッチリした麺にはなりません。当店の麺も残念ながら「旨い!」と思えるときは多くありません(時々あるけど)。そんな私の理想の麺は熊本ラーメン「桂花」の麺です。東京に行く機会のある人は是非食べてきてください。心を開いて頭を柔らかくすれば理解できるかもしれません。

« 宗厳GWの過ごし方の一例を語る | トップページ | 宗厳の「スープ割り」論 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗厳、理想の麺を語る:

« 宗厳GWの過ごし方の一例を語る | トップページ | 宗厳の「スープ割り」論 »

フォト

つけそば宗厳の場所

  • 地図表示(クリック)
    つけそば宗厳の場所です。市役所からまこと食堂に向う途中です。あづま旅館の右隣です。
無料ブログはココログ