2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 宗厳の「スープ割り」論 | トップページ | 宗厳は永福町大勝軒が好き »

2008年5月20日 (火)

宗厳の「続・スープ割り」論

前回の続きです。一般的な薄いつけめんでは満足できなくなったので濃いスープのつけそばを作ったんですね。東京に住んでたころ豚骨ラーメンを食べまくってたからか昔ながらのスープでは薄く感じて旨くないんです。1996年を境に東京のラーメン界は劇的に進化しましたが大衆食であるラーメンこそ時代のニーズに合わせて変化していくべきではないでしょうか?だからといって昔ながらのラーメンを否定してるわけではなく共存共栄で良いと思います。世代も好みもイロイロだからです。そんなわけでスープ割りは薄いスープの店でお願いしますね。

« 宗厳の「スープ割り」論 | トップページ | 宗厳は永福町大勝軒が好き »

コメント

つけ麺は濃い味のスープで食べるので、飲むときにスープ割りするのが一般的です。
薄いスープとか濃いスープとかを引き合いに出すのはおかしな話です。
論というわりに、スープ割りを断る意味が全く分かりません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宗厳の「続・スープ割り」論:

« 宗厳の「スープ割り」論 | トップページ | 宗厳は永福町大勝軒が好き »

フォト

つけそば宗厳の場所

  • 地図表示(クリック)
    つけそば宗厳の場所です。市役所からまこと食堂に向う途中です。あづま旅館の右隣です。
無料ブログはココログ