2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月28日 (土)

つけそばのスープで中華そば

お客様のリクエストにより、「つけそばのスープで中華そば」を裏メニューに加えます。つけそばのスープを最後まで熱いまま食べたいという注文に答えるのもラーメン店の務めと考え商品化しました。値段は800円です。味の調整が思いのほか難航してしまったもののようやく完成しました。味の特徴は、辛みは強めで酸味は必要ないのでレモンは付けません。かなり濃厚な味のため体力に自信の無い人は遠慮したほうが良いと思います。なお、あくまでも裏メニューのため一声掛けてください。

2008年6月11日 (水)

宗厳、東京のつけめんを語る

東京で旨いつけめんは?という質問に答えます。私は東京を離れて四年以上たっています。東京のラーメン界は凄いスピードで進化してるため四年前の情報では今現在を語れないのです。しかし、それでは質問の答えになってないので旨いつけめんの店を探すポイントを述べさせてもらいます。一言で言えばスープが濃い店です。旨味をいくらプラスしてもスープ濃度の低い店のつけめんは高が知れてます。濃い豚骨ラーメン店や濃い鶏白湯の店のつけめんは旨い可能性が大です。あとは情報誌を見て自分の経験を活かして探し出してください。

2008年6月 5日 (木)

宗厳は「ラーメン二郎」も好き

東京には行列のできるラーメン店がいっぱいあるけど圧倒的に客層が若くて(店が油っぽいからか)ジーパンのお客さんが多いラーメン二郎を紹介します。接客は全く愛想無いけど、ラーメンは旨けりゃ良いという人(私もそうです)には良い店です。以前紹介した永福町大勝軒は喜多方の人に食べてほしい店だけど「ラーメン二郎」は一般的な喜多方人には理解出来そうも無いのでオススメしません。しかし、宗厳の味が好きな人には食べてほしいラーメン店の一つです。ちなみに私は食券を出すとき「ニンニクと野菜多めで味濃いめ」と注文します。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

フォト

つけそば宗厳の場所

  • 地図表示(クリック)
    つけそば宗厳の場所です。市役所からまこと食堂に向う途中です。あづま旅館の右隣です。
無料ブログはココログ